カードローン無利息の落とし穴に注意!

カードローンは、よく最初の一週間などは無利息であると謳っている会社があることでも知られています。確かに、一週間以内に返済することができる金額であれば、何の問題もないのですが、すべての人がそうであるとは言い切ることができません。

そして、ここからが問題なのですがいわゆる最初から返済利息が発生するキャッシングとは違って、無利息の期間が経過したあと、突然返済利率がアップしてしまうのです。したがって、あまり大きな金額を借りることは、かなりのリスクが伴います。そのリスクとは、返すためにまた借りて、借りた先がどんどん増えていき、キャッシング金額が雪だるま式に高くなり、結果的に自転車操業状態となってしまうことです。

最初は誰もがそんな事態に陥るとは想像もしていないものですが、気がついたときには手遅れになってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

リサイクルショップに売れるものはすべて売った

今すぐまとまったお金が欲しいと思ったとき、リサイクルショップに駆け込むことにしました。もちろん、行きやすく、ホームページなどで買取額アップにしてもらえるクーポンをスマホに保存するという下調べもしっかりしていきました。

ブランドもののバッグや、記念硬貨・天然石のアクセサリー(これらはいずれも人からもらったものです)・腕時計・ブランドの服、化粧品、温度キープのできるタンブラーやアメニティグッズ、靴やブーツ、そして重たいホットプレートに、圧力鍋まで、電車に乗って、恥ずかしい思いをし、しかも炎天下の夏の暑い日だったので汗まみれになりながら、すべて持参しました。

合計買取金額としては、5000円程度にしかならなかったのですが、それでも、宝の持ち腐れであり、置いてあってもかさばるし、邪魔になるだけの無用の長物でしたので、ある意味、ゴミとして出すよりかはよかったと思いました。もちろん、自分でインターネットオークションサイトなどで売ったらもっと高値になったかもしれませんが、手間暇と時間を考えたら私にはこちらの方法のほうが合っていたように思います。

こんなもの買い取ってもらえるかなと思ったものであっても、とりあえずは持っていくと0円でも引き取ってもらえるのもありがたいです。

レイクALSAならカードを持たずに利用可能

以前、消費者金融で借り入れをした時、親にたまたま財布の中を見られてしまって、カードが出てきたことからひどく叱られたことがありました。

また、女子会前にキャッシングをして、うっかりカードを財布の目立つ位置にしまったことから、支払いの時に友人の目に留まり、気まずい思いをしたことも。

今は、スマホがあればすべて生活が成り立つと言っていいほど便利な時代ですから、お財布ケータイのようにアプリにしてくれればいいのに・・・。

そんな希望を叶えてくれたのが、レイクALSAです。

レイクALSAの会員になると、すべての手続きがスマートフォンで済んじゃいます。

コンビニで借り入れする時は、アプリを起動して表示されるQRコードをATMにかざすだけで認証されますし、返済時はスマホからネットバンキングで簡単い手続きできます。

支払いなどのお知らせも、メール送信の設定をして置けば忘れることがないですし、とにかく便利です。

キャッシングは利用したいけど、カードは持ちたくないと言う方は、ALSAが断然おすすめです。

申込もスマホで完結してしまうので、すべてが手間いらずです!