アルバイトの人がキャッシング審査に通るちょっとしたコツ

アルバイトの人もキャッシング審査を受けることができますが、審査に通るかは不安が残ります。そこでちょっとしたコツを紹介しましょう。

それは申し込み時に伝える希望額を工夫してみることです。アルバイトの場合は年収が低めなケースが多いかと思いますが、それに対して50万円以上の借り入れ希望としてしまうと、返済能力が無いとみなされて審査に通らなくなる可能性が高いです。

しかし、10万円以下を希望額にあらかじめしておけば、返済可能と判断されやすく通る確率はアップするでしょう。契約後にしっかりと返済を滞りなくしておくと、半年以上のタイミングで増枠をすることが可能となります。最初は10万円の限度枠だったのが1年後に30万円、3年後に50万円となる場合もありますので、キャッシングは信用を積み上げるということが大切です。